10月17日、塩谷町で「チェルノブイリ法日本版」の勉強会を開催いたします。

甲状腺エコー検査@矢板

今年も「関東子ども健康調査支援基金」による甲状腺検査が開催されます。

まだまだ子供たちの健康を見守ることが必要です。

お申し込み受け付けは、9月9日(日)からです。

詳しくは「子供の未来を考える会ハチドリ」のホームページをご覧ください。

今年も(株)さいた様がデザインと(株)ブリジック様のご支援で、素敵なチラシが出来ました!

夏休みは保養のチャンス!

まもなく夏休みがやってきます。今年も保養相談会が開催されます。

福島県の子ども達だけではなく、福島周辺の県に住む子ども達も対象の保養も沢山あります。

相談会に足を運べない方も、こちらのサイトから探すことができます。→保養情報サイト

あなたにぴったりの保養が見つかりますように♡

栃木県の子ども達も、保養に行こう!


保養のご紹介 長野県上田市

保養受入れ団体の一つ、「子どもの保養サポート・上田」では保養滞在中に検診も受けられる活動をしてくれています。栃木県からも距離的に近く、行きやすい場所かと思います。ホームページはこちら!



3月10日、さよなら原発栃木県北集会で発表させていただいたお芝居「保養に行こう!」をyoutubeにアップしました🎶
この日のために皆んなで特訓した渾身の演技を、ぜひご覧下さい!

原発事故から7年が経ちました。旧ソ連ではチェルノブイリ事故から5年後、チェルノブイリ法が作られ、国際基準年間1ミリシーベルトに基づき様々な対策が取られました。しかし日本では未だ20ミリシーベルトに引き上げられたままです。国が変わらない今、市民から・各自治体から変えていこうという呼びかけが始まりました!

3月10日 さよなら原発栃木県北集会にて発表の場をいただきました。皆でお芝居をさせて頂きます!


あけましておめでとうございます!

とちの実保養応援団は、今年も歌って踊って保養を伝えていきます。

北海道の石屋製菓さまから、 NPO法人「みみをすますプロジェクト」を通じ、お菓子のご支援をいただきました!保養のチラシと一緒に配らせていただきました。石屋製菓さま、みみすまさま、本当にありがとうございました!

今年もこんな感じでがんばります♡


甲状腺エコー検査矢板実行委員会からのお知らせです。

今年も「関東子ども健康調査支援基金」による甲状腺エコー検査が開催されます。

詳しくは「子供の未来を考える会ハチドリ」のホームページをご覧ください!

この素敵なチラシは「株式会社さいた」のデザインです♡

夏休みは保養のチャンス!


6月3日・4日 保養相談会が開催されます。栃木県の子ども達も対象となる保養もたくさんあります。

相談会に参加できない方も、保養情報サイト/ほよ~ん相談会から探すことができます。あなたに合った保養を見つけよう!


放射能から子供を守る会・塩谷からのお知らせ

この度、塩谷町では、行政による甲状腺エコー検査が実施されることになりました。

それに合わせ、フォーラムが開催されます。多くの方のご参加をお待ちしています。

(チラシデザインは株式会社さいた様がボランティアで製作して下さいました。)


311受入全国協議会による冬のほよ~ん相談会。

11月5日(土)は福島県の南部、西郷村で開催されます。西郷村は、栃木県と福島県の県境を過ぎてすぐの場所です。ぜひ、足を運んでみて下さい。とちの実保養応援団もお手伝いに行きます!


交流事業in塩谷  無事終了いたしました!

2016年9月10日11日に開催していただいた交流事業in塩谷(主催:311受入全国協議会/相談会WG  共催:とちの実保養応援団  後援:塩谷町)、お陰様で無事終了いたしました。

遠くからご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、保養相談会・講演会に足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました~!

交流事業の様子をこちらにまとめております。→交流事業in塩谷

まだ、途中ですがどうぞご覧ください!


ほよう相談会&講演「国ってなんだろう?」

9月11日、311受入全国協議会による保養相談会と講演会が、塩谷町で開催されます!

「保養ってよく分からないんだけど・・・」そんな方も大歓迎です!全国で保養受け入れ活動をしている団体のお話を聞いてみませんか?キッズコーナーもありますので、ぜひお子様とご参加ください。

また、午後の講演「国ってなんだろう?」 お話下さるのは中学生の質問箱「国ってなんだろう?」(平凡社)の著者 早尾貴紀さんです。大人はもちろん、中学生・高校生にも聞いて頂きたいお話です!

皆様のご参加、お待ちしておりま~す!

 


甲状腺エコー検査矢板塩谷実行委員会からのお知らせ

今年も「関東子ども健康調査支援基金」による甲状腺検査が開催されます。

お申し込みは9月15日からとなります。この機会にぜひお子様の検査を受けてみませんか?

保養の夏がやってくる!

夏休みは保養のチャンス!

あなたの子どもにぴったりの保養を見つけてみましょう。とちの実保養応援団もお手伝いいたします!


3月13日の東京新聞

ともに活動している「子どもの未来を考える会ハチドリ」「放射能から子供を守る会・塩谷」の仲間も紹介されています。検査と保養はこれからますます必要になっていくと思います。記事はこちら


春の保養相談会が福島市でおこなわれます!


今年もよろしくお願いいたします。

間もなく原発事故から丸5年となります。

放射能問題が風化しつつありますが、未だ事故は収束しておらず、まだまだ放射線量の高い地域が点在しています。

子どもたちの健康と未来を守るために、出来ることを見つけ、継続していきましょう!

今年も「とちの実保養応援団」は歌って踊ります!団員募集中です(*^_^*)あなたも一緒に踊りませんか?

(←昨年「みみすまワールド・カフェ2015」に参加時、皆さんと踊った時の写真)





みんなのデータサイト 東日本土壌プロジェクトに参加します!

福島県福島市のみんなのデータサイトによる「東日本土壌プロジェクト」が始まりました!空間線量ではなく土のベクレルを統一して測ることは、子供たちを守る活動をしていく上で貴重な資料となります。また、未来の貴重な財産となると思います!栃木県、群馬県のデータがまだまだ足りないそうです!ご協力いただける方、募集しています。詳しくはこちら!→みんなのデータサイト



2014.11.16「さようなら原発!」で踊りました〜




来る11月16日、「さよなら原発・栃木アクション」でとちの実保養応援団による保養ダンスをやることになりました。

    とちの実保養応援団  団員募集中!

とちの実保養応援団では、歌って踊る保養啓蒙活動をしています。歌って踊れる団員、募集中!(歌って踊れない方も可!)あなたも参加してみませんか?

      

     保養に行きましょう!

   (ザ・ブーム 風になりたいの曲で)

 

保養に行きましょう   保養に行きましょう

素敵な出会いがきっと  あなたを 

あなたを  待ってる

時間が無くても  お金がなくても

きっと何とかなるさ  保養に  保養に行きましょう

何も出来ないなんて  あきらめたくはない

さあ 勇気を出して  一歩踏み出そう

生まれた命を  守っていきたい

かっこ悪くたっていい  未来を信じて生きよう